たすけあい共に輝く命がある 天台宗 一隅を照らす運動 The Light Up a Corner of the World Activities

一隅を照らす運動ニュース

『照隅祭』特設サイトを開設

『照隅祭』特設サイトを開設

~ お知らせ ~

一隅を照らす運動発足50周年記念イベント『照隅祭』の特設サイトを開設いたしました。

11月2~4日比叡山延暦寺にて開催!
詳細は少しずつ公開いたします。 関連リンク:『照隅祭』特設サイト

令和元年度第1回一隅を照らす運動理事会

令和元年度第1回一隅を照らす運動理事会

 令和元年7月1日、天台宗務庁(滋賀県大津市)において令和元年度第一回「一隅を照らす運動」理事会が開催された。本理事会において、平成三十年度一隅を照らす運動の事業報告、各会計の決算等が審議・承認された。
 また、今回の理事会において顧問の改選があり、それぞれ承認・報告された。
 
【顧問】
小林 隆彰師 延暦寺一山 滋賀院門主:再任
小暮 道樹師 栃木教区  輪王寺住職:再任

東京教区一隅を照らす運動推進大会

東京教区一隅を照らす運動推進大会

 令和元年6月14日、東京教区本部(杜多徳雄教区本部長)では、東京都台東区の浅草公会堂を会場に第49回一隅を照らす運動東京大会を開催し、1000名の参加者が集まった。
 第1部では、叡山講福聚教会東京地方本部による和讃詠唱の中、式衆が入場し上野輪王寺門跡・寛永寺住職神田秀順御門主の名代として寛永寺長臈浦井正明大僧正ご導師のもと法要が厳修され、ご挨拶がなされた。法要後、天台聲明音律研究会並びに天台雅楽会による聲明と雅楽がなされた。次に杜多徳雄教区本部長より挨拶、杜多道雄天台宗宗務総長、小堀光實比叡山延暦寺執行、森定慈仁一隅を照らす運動総本部長より来賓挨拶、杜多教区本部長より表彰状の授与がなされた。
 第2部では、一隅を照らす運動広報大使露の団姫師を講師に「仏教落語 仏はきみをほっとけない」並びに「一隅を照らす~自分の持ち場で一生懸命~」と題した落語・講演があり大会は終了した。

兵庫教区一隅を照らす運動推進大会

兵庫教区一隅を照らす運動推進大会

 令和元年6月12日、兵庫教区本部(荒樋勝善教区本部長)では、兵庫県篠山市のユニトピアささやまを会場に一隅を照らす運動発足50周年記念兵庫大会を開催し、約300名の参加者が集まった。
 はじめに、荒樋教区本部長を導師に法楽が厳修された。法楽後、野花敏郎檀信徒会会長、荒樋教区本部長、杜多道雄天台宗宗務総長、森定慈仁一隅を照らす運動総本部長より挨拶、祝辞が述べられた。
 講演では、延暦寺一山伊崎寺御住職上原行照阿闍梨を講師に「行」と題した講演が行われた。上原師は千日回峰行を御自身の体験を交え紹介され、千日回峰行は周りの支えてくれる人がどれだけ大切かを気づかせてもらう行だと話された。最後に上原師より参加者全員に御加持がなされ大会は終了した。

東海教区一隅を照らす運動推進大会

東海教区一隅を照らす運動推進大会

 令和元年6月1日、東海教区本部(柴田真成教区本部長)では、に愛知県名古屋市の日泰寺を会場に令和元年度東海教区本部一隅を照らす運動推進大会を開催し、120名が来場された。
 第1部では、檀信徒総会が行われ、柴田真成教区本部長導師のもと法楽が行われ、深谷英治教区檀信徒会長より挨拶があった。檀信徒総会の議事終了後、名古屋大学名誉教授・中部大学非常勤講師吉田松年氏による「免疫力とがん-いつまでも元気で-」と題した講演が行われた。
 第2部では、推進大会が開催され、はじめに柴田教区本部長より挨拶、森定慈仁一隅を照らす運動総本部長、村上圓竜教区宗議会議員より祝辞が述べられた。続いて、岩尾照尚北陸教区宗議会議員並びにモンゴル国女性馬頭琴奏者イラナ氏によるコラボコンサートがなされた。モンゴルの草原が浮かぶ演奏と植林活動の放映に参加者一同感動されていた。
 最後に叡山流御詠歌「比叡山佛道鑽仰和讃」を参加者全員でお唱えし終了した。

広告が掲載されました!

広告が掲載されました!

~ お知らせ ~

6月28日発行の産経新聞(東京23区版)に「一隅を照らす」というこの運動を大きく掲載していただきました。

地域が限られてはおりますが、多くのみな様の眼にふれることとなっておりますよう願っております。

「きらめき」57・58合併号発行

「きらめき」57・58合併号発行

一隅を照らす運動機関誌会報「きらめき」57・58合併号を発行しました。 関連リンク:会報『きらめき』

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました。
下記リンクよりご覧ください。 関連リンク:しょうぐうさんブログ

「心のつどいin比叡山」開催休止のお知らせ

「心のつどいin比叡山」開催休止のお知らせ

~ お知らせ ~

例年開催しております「心のつどいin比叡山」につきまして、
運動発足50周年諸行事実施につき、本年は開催を休止させていただきます。

なお、来年度は開催の予定をしております。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

栃木教区一隅を照らす運動のつどい

栃木教区一隅を照らす運動のつどい

栃木教区本部(源田俊昭教区本部長)では、令和元年5月31日に栃木県日光市の「觀音寺」を会場に、第五回一隅を照らす運動のつどいを開催し、約300名の一般参加者が集まった。
はじめに源田本部長を導師に法楽が執り行われた。法楽に引き続き主催者の源田俊昭教区本部長・觀音寺住職千田孝明師から挨拶があり、その後来賓の日光山輪王寺小暮道樹御門主・杜多道雄天台宗宗務総長・森定慈仁一隅総本部長より祝辞が述べられた。
講演会の部では、はじめに露の団姫師による仏教落語が披露され会場は笑いに包まれた。
引き続き延暦寺一山円竜院御住職宮本祖豊師を講師に「比叡山の修行」と題した講演が行われた。宮本師は伝教大師の教えを受け継いだ数々の修行は、「一隅を照らす」人材の育成を理想としているとし、一隅を照らせる人が千人万人増えることで世界を平和にすることができるという伝教大師の思いを参加者に伝えると、宮本師の一言一句に頷きながら目頭を押さえる参加者の姿も見られた。
休憩をはさみ、「古田佳子&舞琉華瑠」による和楽器と二胡で奏でるミニコンサートが披露され、講演会の部は、笑いあり涙あり癒やしありの穏やかな時間が流れた。
栃木教区では、一般の方々に一隅を照らす運動の精神に触れていただくために、新聞広告・チラシ等で参加を呼びかけ、今回は特に地元の商店街(日光表参道鉢石会)の協力を得て、教区住職・仏教青年会・寺庭婦人会・保育連盟等が力を合わせて取り組んだ運動発足50周年の一隅のつどいは、大盛況のうちに幕を閉じた。