たすけあい共に輝く命がある 天台宗 一隅を照らす運動 The Light Up a Corner of the World Activities

一隅を照らす運動ニュース

「平成30年台風21号暴風災害・平成30年北海道胆振東部地震災害」 義援金の御礼

「平成30年台風21号暴風災害・平成30年北海道胆振東部地震災害」 義援金の御礼

 平成30年台風21号暴風災害・平成30年北海道胆振東部地震災害に際し、緊急救援募金を一隅を照らす運動総本部地球救援事務局が窓口となり、平成30年10月31日まで募集いたしておりました。

一隅を照らす運動総本部地球救援事務局でお預かりいたしました平成30年台風21号暴風災害・平成30年北海道胆振東部地震災害義援金は、10月31日現在で合計2,000万円となりました。

 皆様よりお預かりいたしました浄財は、被害状況及び支援活動実績を考慮し、一隅を照らす運動総本部地球救援事務局から大きな被害を受けた地域の自治体等へ寄託いたします。
 最終的な寄託結果につきましては、改めて一隅を照らす運動ホームページ等でご報告させていただきます。

 多くの善意をお寄せいただきましたことに篤く御礼申し上げます。

                                合掌

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました。
下記リンクよりご覧ください。 関連リンク:しょうぐうさんブログ

一隅チャンネル 動画追加

一隅チャンネル 動画追加

動画コンテンツ「一隅チャンネル」に、一隅を照らす 天台・京都百景の第二弾『https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=f1IYg0O2R2A』を公開しました。 関連リンク:一隅チャンネル

滋賀教区一隅を照らす運動推進大会

滋賀教区一隅を照らす運動推進大会

 滋賀教区本部(山岡智恢教区本部長)では、平成30年10月27日に滋賀県甲賀市のあいこうか市民ホールを会場に、平成30年度一隅を照らす運動発足50周年記念第22回「一隅を照らす運動」滋賀教区本部推進大会を開催し、434名の参加者が集まった。
 はじめに、はじめに山岡智恢教区本部長導師のもと法楽が厳修された。法楽後、山岡教区本部長より挨拶、杜多道雄天台宗宗務総長より支部活動助成金認定書の交付がなされた。続いて、杜多天台宗宗務総長・森定慈仁一隅を照らす運動総本部長の祝辞、来賓紹介があった。
 休憩後、善光寺大勧進副住職栢木寛照師を講師に「根本を見る」と題した講演があり、参加者一同、時折笑いつつも貴重なお話に耳をかたむけていた。
 次に、滋賀県立甲西高等学校吹奏楽部による吹奏楽の演奏がなされた。大迫力の演奏に参加者は盛り上がっていた。
 最後に、森定同運動総本部長へ浄財の寄託が行われた。この募金は、地球救援募金として様々な団体を通じて、支援先に届けられる。

陸奥教区一隅を照らす運動推進大会

陸奥教区一隅を照らす運動推進大会

 陸奥教区本部(千葉亮賢教区本部長)では、平成30年10月21日に宮城県仙台市の仙台迎賓館「斎苑」を会場に、平成30年度一隅を照らす運動陸奥教区本部一隅を照らす運動発足50周年記念仙台大会を開催し、約600名の参加者が集まった。
 第1部は、山田俊和中尊寺貫首の挨拶、天台宗務庁宗務総長代理林光俊社会部長・森定慈仁一隅を照らす運動総本部長より祝辞が述べられ、来賓紹介がなされた。次に千葉亮賢教区本部長導師のもと、「一隅を照らす運動発足50周年並び震災物故者慰霊復興祈願」法要が厳修された。
 第2部では、藤波源信北嶺大行満大阿闍梨を講師に「日常生活と仏道修行」と題した講演があり、参加者一同、貴重なお話に聞き入っていた。
 第3部では、青森県石黒市津軽三味線渋谷幸平氏による三味線での演奏があった。
 最後に、最後に、森定同運動総本部長へ陸奥教区本部より募金の寄託が行われた。この募金は、地球救援募金として様々な団体を通じて、支援先に届けられる。

東海教区第8部一隅を照らす運動推進大会

東海教区第8部一隅を照らす運動推進大会

 東海教区本部(柴田真成教区本部長)では、平成30年10月21日に静岡県周智郡森町の蓮増院を会場に、天台宗東海教区八部第58回一隅を照らす運動檀信徒会を開催し、約50名の参加者が集まった。
 式典のはじめに会場寺院である東海教区蓮増院住職高木光基師から開会の挨拶があり、続いて髙木師を導師に法楽が執り行われた。法楽の後、来賓挨拶として、天台宗宗務総長代理教学部長森田源真師、東海教区宗務所長代理副所長辻亮公師、同教区本部一隅を照らす運動事務局長安藤誠亮師が祝辞を述べられた。
 式典の後、公演として馬頭琴奏者イラナ氏、北陸教区翠雲寺住職岩尾照尚師による演奏会が行われた。公演の後、昼食を挟み、第8部檀信徒会があり、大会の全日程は終了した。

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました。
下記リンクよりご覧ください。 関連リンク:しょうぐうさんブログ

京都教区一隅を照らす運動推進大会

京都教区一隅を照らす運動推進大会

 京都教区本部(若林節哉教区本部長)では、平成30年10月18日に京都市左京区の眞正極樂寺真如堂を会場に、伝教大師降誕会一隅大会を開催し、約150名の参加者が集まった。
 午前10時より眞如堂本堂において伝教大師降誕会法要として、参加者全員にて伝教大師和讃を奉読し、引き続いて写経会を開催した。昼食後、一隅大会が開会し、はじめに来賓より挨拶があった。その後、公演として和太鼓集団バチホリックによる、太鼓演奏が奉納された。続いて、東京教区龍泉寺住職齊藤圓眞師を講師に「伝教大師の目指された道」と題して講演が行われた。齊藤師は、伝教大師の志しについて分かりやすく、特に伝教大師が遺された「忘己利他」の言葉に触れ、参加者の身近な経験を思い起こさせながら語られた。最後に、檀信徒代表から謝辞が述べられ、大会は閉会となった。

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました。
下記リンクよりご覧ください。 関連リンク:しょうぐうさんブログ

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました。
下記リンクよりご覧ください。 関連リンク:しょうぐうさんブログ