たすけあい共に輝く命がある 天台宗 一隅を照らす運動 The Light Up a Corner of the World Activities

仏教 今日のひとこと

お釈迦さまや天台大師はもとより、伝教大師はじめ日本仏教各宗派の祖師のお言葉は、
仏教の教えに裏打ちされた大変素晴らしいものです。

このコーナーでは、仏教に関する珠玉の名言を「仏教 今日のひとこと」として紹介します。

それぞれの言葉には味わい深いものが数多くあり、みなさんの日々の生活指針になれば幸いです。

  • No.032
  • 曲直用に中(あた)って損することなく、賢愚器(うつわ)に随って績(しょく)有り。
  • 弘法大師空海(真言宗開祖。774-835/真済撰)
  • 意訳

    巧みな大工は、曲がった木も真っすぐな木も、木の性質を損なうことなく適所に使いこなして家を建てる。聖君は人の登用に当たって、賢い者も愚かな者も能力に応じて、それぞれ功績が立てられるように配置して活用する。

  • 出典

    『性霊集』

  • 解説

    804年~834年にかけての弘法大師空海の詩文約111首を、弟子・真済(しんぜい)が全10巻にまとめたもので、密教関係の内容を知る上で貴重な史料でもある。