たすけあい共に輝く命がある 天台宗 一隅を照らす運動 The Light Up a Corner of the World Activities

一隅を照らす運動ニュース

九州西教区一隅を照らす運動推進大会

九州西教区一隅を照らす運動推進大会

 令和2年10月25日、九州西教区(嘉瀬慶文教区本部長)では、長崎県新上五島町の伝教大師像前並びに荒川体育館を会場に一隅を照らす運動九州西大会を開催し、300名が参加された。また、大会の様子をYouTubeにて配信を実施された。
 はじめに嘉瀬教区本部長導師のもと、新上五島町荒川郷に建立された伝教大師像の一周年記念法要、不滅の法燈入燈式並びに疫病(新型コロナウイルス)退散祈願法要が厳修された。
 宗務総長代理として甘井亮淳財務部長、森定慈仁一隅を照らす運動総本部長より挨拶がなされた。
 次に、比叡山延暦寺前執行小堀光實師(現・延暦寺大霊園園長)による「伝教大師の教え~一隅を照らす~」と題した講演が行われた。小堀師は、「今いる場所で精一杯力を発揮することが一隅を照らすことになる。皆様の心を大切にしながら、伝教大師の教えを多くの人びとに弘めることが、伝教大師や山王の神のご恩に報いることだと思う」と教示された。参加者一同貴重な内容に聞き入っていた。
 続いて、一隅を照らす運動広報大使である露の団姫師による「一隅を照らす~自分の持ち場で一生懸命~」と題した講演が行われ、終始笑いの絶えない講演となった。
 最後に、鷲谷順照一隅を照らす運動九州西教区事務局長、濱崎健也荒川郷長より謝辞が述べられた。

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました!
下記リンクよりご覧ください。 関連リンク:しょうぐうさんブログ

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました!
下記リンクよりご覧ください。 関連リンク:しょうぐうさんブログ

NHK歳末たすけあい」及び「NHK海外たすけあい」へ寄託

NHK歳末たすけあい」及び「NHK海外たすけあい」へ寄託

 令和2年12月18日、総本部は「NHK歳末たすけあい」と「NHK海外たすけあい」へ義援金を寄託した。
 NHK大津放送局から北村幸弘局長に来庁いただき、阿部昌宏一隅を照らす運動理事長、水尾寂芳同運動副理事長から目録が手渡された。
 歳末たすけあいには、12月1日に比叡山山麓坂本地区で行われた「天台宗全国一斉托鉢」戸別托鉢にて寄せられた浄財、505,011円。
 海外たすけあいには、地球救援事務局から500,000円がそれぞれ寄託された。
 また、寄託式には比叡山幼稚園から武田功正園長が出席し、比叡山幼稚園の有志による浄財が北村局長に手渡された。
 「歳末たすけあい」「海外たすけあい」は国内外の支援の必要な方々のために役立てられる。

比叡山高校宗内生が托鉢浄財を寄託

比叡山高校宗内生が托鉢浄財を寄託

令和2年12月23日、比叡山高校の宗内生3名と宗内生が寮生活を送る山家寮長が来庁し、
令和2年12月5日に行われた「寒行托鉢」で集まった浄財99,263円を地球救援募金として、総本部に寄託した。

この托鉢は、宗内生が実践仏教の一環として、大津市仰木地区において毎年行っているもので、
黒素絹に手甲、脚絆、網代笠姿に装束を整え、各家々を行脚した。
本年はコロナ禍ということもあり、マスクの着用や募金をしてくださる方と
十分に距離を取るなど感染拡大防止対策をとって実施された。

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました!

しょうぐうさんブログを更新しました!
下記リンクよりご覧ください。 関連リンク:しょうぐうさんブログ

三千院門跡が浄財を寄託

三千院門跡が浄財を寄託

令和3年1月8日、三千院門跡の穴穂行仁執事長、宇田泰観総務部長が天台宗務庁に来庁し、
一隅を照らす運動総本部へ58万1,736円の浄財が寄託された。
この浄財は、京都市左京区大原の三千院一帯で、令和2年12月20日に実施された、
歳末の恒例行事である「托鉢寒行」で集まったもので、地球救援事務局の様々な救援活動に役立てられる。