たすけあい共に輝く命がある 天台宗 一隅を照らす運動 The Light Up a Corner of the World Activities

仏教 今日のひとこと

お釈迦さまや天台大師はもとより、伝教大師はじめ日本仏教各宗派の祖師のお言葉は、
仏教の教えに裏打ちされた大変素晴らしいものです。

このコーナーでは、仏教に関する珠玉の名言を「仏教 今日のひとこと」として紹介します。

それぞれの言葉には味わい深いものが数多くあり、みなさんの日々の生活指針になれば幸いです。

  • No.066
  • 若(も)し俗間の経書、治世の語言、資生(ししょう)の業等を説かんも、皆、正法に順ぜん。
  • 意訳

    意根(こころの性根)が清浄な人でさえあれば、たとえ世間並みの善い教えを説いた書物や、政治的な言葉、経済の仕事などを説いたものであっても、どれもが諸法実相の正しい教えとなるであろう。

  • 出典

    『妙法蓮華経』法師功徳品第十九

  • 解説

    鳩摩羅什(くまらじゅう)が漢訳した『妙法蓮華経』(406年)。「最高の教え(法華)、白蓮華のような正しい教えを説いた経典」という意味があり、生あるものはすべて成仏できると説くところに、『法華経』が「諸経の王」と呼ばれる由縁がある。