たすけあい共に輝く命がある 天台宗 一隅を照らす運動 The Light Up a Corner of the World Activities

一隅を照らす運動ニュース

ボーイスカウト大津第12団が義援金を寄託

ボーイスカウト大津第12団が義援金を寄託

 平成28年5月16日、日本ボーイスカウト滋賀連盟所属の大津第12団(天台1団)から「平成28年熊本地震」に対する義援金が一隅を照らす運動総本部へ寄託された。
 寄託された義援金は、隊員の提案で4月29日に京阪坂本駅前や比叡山坂本駅前、地元スーパーマーケット前にて募金活動を実施し、寄せられた募金。
 寄託にはビーバー隊、カブ隊のメンバーが天台宗務庁に訪れ、一隅を照らす運動キャラクター「しょうぐうさん」に義援金を寄託した。

天台宗災害対策本部より物資を提供

天台宗災害対策本部より物資を提供

 平成28年熊本地震天台宗災害対策本部では、平成28年熊本地震天台宗九州西教区災害対策本部より要望のあった物資の一部を用意し、提供いたします。

ドゥアン・プラティープ財団からのお見舞い(熊本地震)

ドゥアン・プラティープ財団からのお見舞い(熊本地震)

一隅を照らす運動「地球救援事務局」が、教育支援の協力を行っている団体:ドゥアン・プラティープ財団(タイ)様より、今回の熊本地震により被害にあわれたみな様へお見舞いをいただきましたのでご紹介いたします。

寺庭婦人連合会が東日本大震災義援金を寄託

寺庭婦人連合会が東日本大震災義援金を寄託

 平成28年4月4日、天台宗務庁において、天台宗寺庭婦人連合会理事会が開催され、東日本大震災の復興を願い全国から寄せられた義援金99,000円が、一隅を照らす運動総本部へ寄託された。
 寄託に際し、米田陽子会長から木ノ下寂俊理事長へ目録が手渡され、木ノ下理事長より「いつも多大な、ご支援をいただき誠にありがとうございます。有効に活用させていただきます。」と感謝の意が述べられた。

比叡山高校の宗内生が托鉢浄財を寄託

比叡山高校の宗内生が托鉢浄財を寄託

平成28年1月13日、比叡山高校の宗内生3名(細野順優君2年生、高倉聖道君2年生、加藤優也君2年生)と宗内生が寮生活を送る山家寮の長山弘範寮長が来庁し、平成27年12月6日に行われた「寒行托鉢」で集まった浄財124,100円を地球救援募金として、総本部に寄託した。
この托鉢は、宗内生が実践仏教の一環として、大津市仰木地区において毎年行っているもので、今年は宗内生7名が参加した。
今回の托鉢は、大変暖かく、天候にも恵まれ行えたとのことで、毎年、托鉢に来るのを待っていて下さるお宅もあり、これからも続けていくとのこと。
寄託式では、細野君から横山総本部長へ浄財が手渡されると、
横山総本部長から「ありがとうございます。皆さんの真心をしっかり役立てさせてもらいます。」と感謝の言葉が述べられた。

三千院門跡が浄財を寄託

平成27年12月25日、三千院門跡の北川真祐総務部長が天台宗務庁に来庁され、北川総務部長より一隅を照らす運動総本部へ686,172円の浄財が寄託された。
この浄財は、京都市左京区大原の三千院一帯の地で歳末の恒例行事となっている「托鉢寒行」で集まったもので、地球救援事務局の様々な救援活動に役立てられる。

平成27年台風第18号等大雨災害義援金協力の御礼

平成27年台風第18号等大雨災害義援金協力の御礼

平成27年台風第18号等大雨災害義援金協力の呼びかけに対し、みな様より多くの篤志をお寄せいただきました。
お寄せ頂きました浄財は、各所へ寄託させて頂きます。
寄託先につきましては、特設ページに掲載いたしております。
ご協力賜りましたみな様に篤く御礼申し上げます。 関連リンク:義援金寄託報告

比叡山中学校が義援金を寄託

比叡山中学校が義援金を寄託

 平成27年11月10日、比叡山中学校ボランティア委員会委員長の古山愛子さん(3年生)が来庁し、東日本大震災復興支援の為の義援金として17,500円を横山照泰一隅を照らす運動総本部長に寄託した。
 10月1日・2日に同校の文化祭でボランティア委員会はバザーを開催し、売り上げを例年総本部へ寄託している。古山委員長は「被災された方々のために、有効に役立ててください」と寄託への想いを述べていた。
 同校ボランティア委員会はその他にも、募金活動や福祉施設への雑巾の贈呈、坂本周辺の清掃活動など様々な活動に取り組んでいる。

感謝状をいただきました。(共同募金運動協力)

感謝状をいただきました。(共同募金運動協力)

一隅を照らす運動では、皆様からいただきました浄財を、社会福祉に関係する各方面へ寄託いたしております。
この度、社会福祉法人滋賀県共同募金会大津市共同募金委員会より、今日までの一隅を照らす運動からの協力に対して、感謝状をいただきました。

一隅を照らす運動の趣旨にご賛同いただき、日頃から応援いただいております皆様に篤く御礼申し上げます。

感謝状をいただきました。(ネパール地震災害義援金)

感謝状をいただきました。(ネパール地震災害義援金)

ネパール地震災害に対して認定特定非営利活動法人AMDAが行っている医療を中心とした現地での支援活動への協力として、一隅を照らす運動地球救援事務局宛にお寄せ頂きました浄財の一部を寄託いたしましたところ、その協力に対して感謝状をいただきました。