たすけあい共に輝く命がある 天台宗 一隅を照らす運動 The Light Up a Corner of the World Activities

しょうぐうさん絵本

しょうぐうさん絵本『おしえてしょうぐうさん ~いのちのはなし~』

 一隅を照らす運動総本部では、伝教大師最澄のご精神を基とする「それぞれの立場で最善を尽くし、自ら輝くことで自身の周囲も照らしていくことができる人材の育成」という本運動の目的に、大人だけではなくこれからの時代を担う子ども達にも接してもらいたいと考えています。
 運動の展開を考える中、幼少年世代及びその両親などの若い世代への働きかけに傾注したいと考え、この度運動発足50周年の機縁を得て、絵本出版という初めての試みを行いました。
 この絵本を介して、ご家庭の中で親子のコミュニケーションがより活発になされること願います。

イメージ01

ストーリーのあらまし

イメージ02

 本運動では、『実践3つの柱』として「生命(いのち)」「奉仕(ほうし)」「共生(きょうせい)」を掲げ、活動の根幹としております。
 本作では、「生命」を主題とした内容としました。
 赤ちゃんが生まれてお兄ちゃんとなった男の子が、お父さんやお母さんを赤ちゃんに取られてしまったというような複雑な気持ちを抱く様子に、しょうぐうさんが「いのちの繋がり」や「いのちの大切さ」をやさしく教える内容になっています。

絵本の概要

著作者天台宗
一隅を照らす運動総本部
さくらいひとし
出版社株式会社 春秋社
定価1,000円(税別)
発行日2019年5月20日第1版
 

絵本の取り扱い

株式会 社春秋社 営業部
〒101-0021 東京都千代田区神田二丁目18番6号
TEL:03-3255-9611
URL:http://www.shunjusha.co.jp/
「しょうぐうさん絵本」のご案内はこちら

その他、一般書店、書籍のweb販売サイト上からもご購入いただくことができます。